メープルシロップ

カナダからのお土産で一番有名なのが「メープルシロップ(Maple Syrup)」ではないでしょうか。健康にも良いとされて、長持ちで保存方法も簡単で家庭に一つ欲しい「メープルシロップ」ですね。本場カナダからの「メールプルシロップ」は他と比べ物にならないくらいの味の深さ。是非、お土産にお勧めです。

 

カナダの「メープルシロップ」は主にケベック州やオンタリオ州などで生産されたものが有名です。その「メープルシロップ」は寒さから暖かい気候へと変わる2月〜4月の春先(地域によって違いがあります)に樹種で最も知られている“サトウカエデ(Suger Maple)”などの樹木から収穫されます。

 

健康にも良いとされている「メープルシロップ」にはバナナやほうれん草に含まれるカリウム、乳製品に多く含まれるカルシウム、ごぼうやひじきなどから採れるマグネシウム、そしてミネラルと「メープルシロップ」には体に良いとされる栄養成分が含まれています。
パンケーキやワッフルにかけたり、またコーヒーに少量を入れて飲むと風味豊かな味わいがたまりません。普段使うお砂糖を「メープルシロップ」に変えても良いかもしれませんね!

 

メープルの葉

 

まぁ〜私の「メープルシロップ」に関するウンチクはさておき、「メープルシロップ」はカナダを代表するお土産にふさわしい一品。スモークサーモンがカナダお土産のキングならば、「メープルシロップ」はクイーンになるのではないでしょか。

 

「メープルシロップ」には沢山のメーカーから出ています。その中でも世界最大生産地のカナダ・ケベック州産の「クリアリーズ(Cleary's)」の「メープルシロップ」はトップクオリティブランドとしてカナダでも愛されてるブランドです。
カナダのスーパーではジャムや蜂蜜と“クリアリーズ”シリーズが沢山あるので、私の家にはこのブランドシリーズが沢山あります。

 

日本へ帰る時に必ず注文されるのが「メープルシロップ」です。毎回のお土産を迷うことなく、この「メープルシロップ」を選びます。他のご家族に一本と小さいお土産に感じますが、カナダの「メープルシロップ」というだけで、大変喜んで貰えるのが良いですね!
貰った家族から保存方法を聞かれますが、簡単!普段良く使うのであれば冷蔵庫で十分ですし、長期保存の場合はガラス瓶などに入れ換えて冷凍庫保存します。冷凍庫に入れても糖分濃度の濃い「メープルシロップ」はガチガチには凍りません。冷蔵からそして冷凍から出した「メープルシロップ」は常温で少し置いておくとサラサラのシロップに戻ります。

 

本場カナダからのお土産は迷わずこれ!「メープルシロップ」です。

関連ページ

「メープルクッキー」は日々のおやつに!お土産に!
「メープルクッキー」はカナダからのお土産で選ばれるナンバーワン!商品です。カナダからのお土産に最適と思う理由やクッキーの味などをまとめました。
香り豊かなメープルティー、アイスワインチョコレート
カナダ「メープルティー」と「チョコレート」の紹介です。カナダと紅茶のお話とカナダ・バンクーバーの「メープルティー」に「「メープルチョコレート」、「アイスワインチョコレート」とお土産にも喜ばれることについてまとめました。
アクセサリーもやっぱり「メープルリーフ」デザイン!
カナダのシンボル「メープルリーフ」は雑貨や衣服だけにプリントや刺繍をされているわけではありません。アクセサリー類ももちろん「メープルリーフ」がデザインされたものが沢山あります。女性へのお土産に日本では珍しい「メープルリーフ」型のアクセサリーをお勧めする理由。
「メープルリーフ」の雑貨、民芸品探しの旅
カナダのシンボル「メープルリーフ」をモチーフにした雑貨や民芸品、プリントされた洋服などはカナダのお土産売り場には沢山並んでいます。観光客だけではなくカナダ地元の人達にも人気商品です!のお話。