メープルティー

大人のお土産に…

カナダのバンクーバーはコーヒー文化のとても強い国のイメージがありますが、最近はバンクーバーの人達もヘルシー志向になってきたのか、紅茶専門店が増えつつあります。
元々、カナダは英国との繋がりがとても深い国という理由から、紅茶文化がこのバンクーバーにも訪れ始めたというのは不思議ではありませんね。

 

では、そのカナダの紅茶はどんな紅茶?というと、もちろん“メープル”を使用した紅茶です。その名も「メープルティー」(名前はそのままでしたw)。
「メープルティー」とは“メープルシロップ”の風味を茶葉に移した紅茶です。メープルシロップが入っているわけではないので、甘くありません。お湯を注いで出来上がるのを待っている間にはメープルシロップの良い香りが漂ってきます。香りを楽しむとても美味しい紅茶です。
“メープルシロップの香りだけではなく味も楽しみたい!”と言う時は、メープルシロップを入れると味に香りにとメープルティーをもっと楽しめるかと思います。またミルクを注いだメープルミルクティはまた一段と美味しいですよ!

 

カナダプレイスからの景色

 

「メープルティー」は紅茶専門店やお土産屋さん、ダウンタウンのSearsにもありました。「メープルティー」はカップ一杯分を小分けにされた便利なティーパックの紅茶から、本格紅茶の入れ方をお好みの方への茶葉の量り売りをするお店まであります。私は両方をいつも自分用に買っています。忙しい朝はティーパック紅茶、午後のゆとりのある時間はティーポットで入れた贅沢紅茶と!

 

最近、お土産や贈り物に少々悩んだ時はこの「メープルティー」を選ぶことが多くなりなりました。この「メープルティー」、普段紅茶を買うことをしないお友達へのお土産にしたところ、その後からドップリと紅茶の虜になってしまったらしく、私が日本へ一時帰国の際にはお土産ではなく注文という形で、私はこの「メープルティー」を買いにダウンタウンへ行きます。最近は日本のネット通販サイトで「メープルティー」を見つけたらしく、それからは紅茶の注文がなくなり、私のスーツケースに余裕ができたことがちょっと嬉しかったです。

 

私が選ぶちょっと大人の人へのお土産はもう一つ!「メープルチョコレート」です。ただのメープルチョコレートではありません。紅茶にちょこっとお酒を入れて飲む私のようなお酒好き方へ、大変喜ばれるのがこのチョコレート。一つはメープルラム酒が中に入ったチョコレート、とても贅沢な味わいで高級感ありです。そしてもう一つ、カナダのあの有名なアイスワインを使用したチョコレート。アイスワインそのままの味がチョレートからする何とも嬉しいチョコレートです。“お土産にアイスワインはちょっと重いから…”と思う時はこのアイスワインチョコレートがお薦めですよ。

関連ページ

「メープルクッキー」は日々のおやつに!お土産に!
「メープルクッキー」はカナダからのお土産で選ばれるナンバーワン!商品です。カナダからのお土産に最適と思う理由やクッキーの味などをまとめました。
本場カナダからのお土産「メープルシロップ」
カナダからのお土産に選ばれるナンバーワンは「メープルシロップ」。本場カナダから健康にも良いとされる「メープルシロップ」をお土産のお勧めについてまとめました。
アクセサリーもやっぱり「メープルリーフ」デザイン!
カナダのシンボル「メープルリーフ」は雑貨や衣服だけにプリントや刺繍をされているわけではありません。アクセサリー類ももちろん「メープルリーフ」がデザインされたものが沢山あります。女性へのお土産に日本では珍しい「メープルリーフ」型のアクセサリーをお勧めする理由。
「メープルリーフ」の雑貨、民芸品探しの旅
カナダのシンボル「メープルリーフ」をモチーフにした雑貨や民芸品、プリントされた洋服などはカナダのお土産売り場には沢山並んでいます。観光客だけではなくカナダ地元の人達にも人気商品です!のお話。